開催概要
日程
  • 12:50 バーチャル会場 オープン
  • 13:00-15:20 ライブ配信
  • オンデマンド配信
参加費

無料(事前登録制)

参加対象

ユーザー企業のCIO、
IT部門責任者・担当者

※競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
主催

インフォマティカ・ジャパン株式会社

Informatica World Tour 2022の見どころ

DXの重要性が加速する中、企業には俊敏性(アジリティ)と柔軟性(フレキシビリティ)、そして回復力(レジリエンシー)といった能力・特性が求められます。 そうした企業はインテリジェントエンタープライズと呼ばれており、可能な限りのデータを収集し、管理し、活用できることが、そう呼ばれる前提条件です。 どうすればこれらの条件を実現できるのでしょうか? 「Informatica World Tour 2022」は、そのために必要な知見を皆様とシェアする場です。 ぜひ、ご視聴ください。

メイントラック

メイントラック

9月14日(水) 開催初日のライブ配信では、インフォマティカの最新情報や、業界トレンドをご紹介する基調講演、先進的なユーザー事例講演、グローバルソリューションスポンサー各社とのパネルディスカッション、プラチナスポンサー講演及びスペシャルゲストを招聘した特別講演をお届けいたします。

メイントラック

特別講演

早稲田大学大学院経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール教授 入山 章栄氏より、世界の経営学の知見を使いながら日本企業のイノベーション創出への示唆とデジタル社会における国際競争力を担保していくための、DXとデータ経営の重要性について講演いただきます。

メイントラック

バーチャル会場

開催期間中、インフォマティカをはじめスポンサー各社のブースから、幅広いトピックの講演やソリューションをお届けします。
講演動画、講演資料、製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパー等、データマネジメントに役立つ多彩なコンテンツを公開いたします。また、オリジナルノベルティが当たるポイントラリーにも是非ご参加ください。

Informatica World Tour 2022 Countdown
Days
Hours
Minutes
Seconds

メイントラック


ライブ配信|2022年9月14日(水) 13:00 - 15:20

オンデマンド配信|2022年9月14日(水)▶10月7日(金)

期間中、各社のブースでいつでもご視聴いただけます。

インフォマティカ・ジャパン

グローバルソリューションスポンサー

プラチナスポンサー

インフォマティカ ブース

本ブースではクラウドデータマネジメントプラットフォーム「Intelligent Data Management Cloud (IDMC)」の製品デモ動画をはじめ、本イベントにてご登壇いただくユーザー様の事例カタログを公開しています。
最新コンテンツを視聴・ダウンロードして、貴社のデータマネジメントに関する課題解決にお役立てください。

スポンサーブース

グローバルソリューションスポンサー

アクセンチュア株式会社

本ブースでは、組織のあらゆる活動をデータに置き換え、学習・予測しながら、データに基づく最適化を実現するData Driven Transformation、現実世界からデジタル上で再構築できる一部の世界を切り出し、物理世界とリアルタイムで連携するミラーワールドを構築するDigital Twin Enterpriseなど、アクセンチュアData&AIグループが提供するサービスやソリューション、提供価値についてご紹介いたします。

NTTコミュニケーションズ株式会社

DX推進のためのデータ利活用に必要な全ての機能を一元提供する「Smart Data Platform (SDPF)」をご紹介します。講演では、企業がどのようにデータ利活用における課題を解決し、組織横断でデータマネジメントを推進していくべきか、SDPFの導入事例を交えながら説明します。その他、有識者とのDX対談やデータマネジメントに関する資料、お問い合わせ先も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

プラチナスポンサー

アルプス システム インテグレーション株式会社

ALSIは豊富な経験・知識・技術をもとに、クラウドデータ連携である「Informatica Intelligent Cloud Services」など数多くのインフォマティカ製品を導入するプロジェクトに参画しています。その実績を評価され2021年度もEngineering Awardを受賞しました。 これまでの経験をもとに、DX推進の鍵を握るデータ連携・活用方法についての事例や各種ソリューションを紹介しています。
ALSIブースへぜひお立ち寄りください。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

①データ活用基盤の構築支援サービス D-Nativeのご紹介
 ビジネス・IT両面からお客様のデータ活用を伴走支援します。
②データマネジメントの実行に向けた人材育成サービスのご紹介
 DXを牽引するデータマネジメントの必要性を理解できるコースです。
③Fit to Standard & インテグレーションサービス Figues のご紹介
 DX時代の基幹システムに求められるマルチクラウド基盤を整備します。

講演ではCTCが考えるデータマネジメントの要点に基づく伴走型サービスをご紹介致します。

SCSK株式会社

データ利活用、データ品質の向上、リスク管理、データガバナンスなどデータに関わる課題解決に向けた、 インフォマティカとGoogle Cloud/AWS/Microsoft Azureなどのクラウドを組み合わせたサービスをご紹介します。 併せて、データ活用基盤の構築に取り組まれたお客様事例もご紹介します。 ぜひお立ち寄りください。

株式会社NTTデータ

NTTデータでは、Informatica APJ Partner of the Yearの受賞、そして#1 Partner of the Yearをこれまでに3回受賞した確かな技術力と、HUB・分析基盤・MDM・カタログ・名寄せと、データマネジメントのあらゆる領域についてお客様をご支援してきた豊富な実績がございます。さらにInformatica Factory Serviceとして、オフショアを含めた国内外500名以上の開発リソースを活用して、お客様のデータドリブンなDX推進をご支援します。

Snowflake株式会社

Snowflakeデータクラウドは、現在グローバルで6300社以上、国内でも200以上のお客様に利用されている次世代のクラウドデータプラットフォームです。コンピュートとストレージが完全分離したアーキテクチャにより、圧倒的なスケーラビリティとパフォーマンスを実現します。またデータコピー不要のまま、セキュアにデータ共有を実現できる仕組みを提供しており、データコラボレーションによるデータ利活用の促進を強力に支援します。

株式会社日立システムズ

日立システムズは、お客さまのDX成功に向け、強力かつ長期的なパートナーとして、あるべき姿の構想策定から導入支援、運用保守までのトータルサポートを実施しています。
DXの重要な基盤となるインフォマティカについても、国内で先行して取り扱いを開始し、これまで業界業種問わず、数十社以上のお客さまへ導入してまいりました。
当社ブースでは、皆様の課題解決となるソリューションや事例をご紹介していますので、ぜひお立ち寄りください。

富士通株式会社

お客様の成功をご支援する富士通のデータマネジメントの考え方や実践例をご紹介します。
私たちの想像をはるかに超えて変化する世界で、企業が持続的に成長していく鍵となるのが、データドリブン経営です。
富士通は、お客様がこれまで活用できていなかった複雑で膨大なデータを組合せ、新たなインサイトを導き、お客様のビジネスや、業界、社会をデータで変革します。

ゴールドスポンサー

アルファテック・ソリューションズ株式会社

弊社は、三菱ケミカルホールディンググループ内でデータ統合管理の導入から数千本に及ぶ開発、日々の運営までワンストップで実施しています。データ連携の内容は基幹システムと周辺システム連携はもとより、IoTに活用する製造工場からのデータ連携、さらにはDXを推進する元となるデータレイク、各種SaaS間の連携など豊富な実績を有しております。これらのグループ内で培ったノウハウをグループ外のお客様にも提供して参ります。

クラスメソッド株式会社

クラスメソッドは、これまでにAWSを活用した多数のマーケティングシステムや顧客分析基盤を設計し、ユーザー企業のビジネスを支援しました。そのノウハウを活かし、サービス環境構築やETL処理設計・実装、AWSやGoogle Cloudとの連携等、お客様の課題やお困りごとにあわせたインフォマティカの導入をサポートします。
データ分析環境の構築なら、AWSデータ&アナリティクスコンピテンシー認定を持つクラスメソッドにお任せください。

コムチュア株式会社

「クラウドとビッグデータでITをリードする」コムチュアは、インフォマティカ社のSIパートナー企業として、お客様のデータ連携・統合基盤の新規導入検討、既存システムからの移行など幅広いシーンにおいて、導入コンサルティングから連携システム構築、システム間の連携設定、導入後のシステム運用・保守などのトータルサービスを提供し、お客様におけるデジタルイノベーションの実現をサポートいたします。

シナジー・ソリューションズ株式会社

当社はインフォマティカソリューションにおける開発を事業の柱としている会社です。
専門部門を組織しており、社内での育成プログラムを始めとして、社員のスキルアップ/チームの強化に重点を置いております。
ブースでは当社HPの中でリソース状況や得意分野、案件実績などを掲載させて頂きます。

TDCソフト株式会社

こんなお悩みありませんか?
・DXの取り組みが進まない
・活用したいデータがどこにあるかわからない
・データドリブン経営への現実的ステップは?
TDCソフトでは、このようなお悩みをお客様と一緒に解決するパートナーとして、インフォマティカの技術を中心とした多くの専門家が在籍しており、データドリブン経営を実現するデータマネジメントソリューションを展開しております。
是非お気軽にご相談ください。

NSW株式会社

「データドリブン経営」には、マルチドメインのデータマネジメントプラットフォームが必要です。
NSWでは、マルチドメインのデータマネジメントプラットフォームの活用のご支援をさせて頂き、データの価値を高め、攻めのDXを実現致します。
こちらのブースでは、企画検討段階から伴走型でご支援させて頂いた実績がございます。
それらの構築事例や弊社の推奨するデータマネジメントの進め方など、資料を掲載しております。

ビジネスエンジニアリング株式会社

【データマネジメントサービス(データ分析、データ統合、MDM、データガバナンス)】DX成功の要であるデータ利活用に向けて、導入経験豊富なマスターデータ管理(MDM)をはじめ、データ分析、データ統合、データガバナンスに関わる資料を展示します。お客様事例も含め、資料を通じて、デジタルトランスフォーメーションを推進するビジネスエンジニアリング(略称:B-EN-G)のデータマネジメントサービスをご紹介します。

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社

三菱電機インフォメーションネットワークは、1998年よりデータに関わる生成から統合、連携、分析、活用迄を効果的に実現する為のデータセントリックソリューション分野に取り組んでおります。現在、DX推進におけるデータの利活用が必須の時代になっております。過去の実績を基にお客様の状況に合わせたソリューションをご案内しております。今回は当社の豊富な実績、導入事例、サービスメニューのご紹介となります。

プレゼント

Informatica World Tour 2022へご参加いただく皆さまへ、本イベントをもっと楽しんでいただくためにスポンサーブースへの訪問や講演動画視聴、資料ダウンロードなどでポイントがたまる、ポイントラリーを実施いたします。
獲得ポイントの多い方から抽選で200名様に、オリジナルノベルティを詰め合わせにした「IWT Bouncy Box」をプレゼントいたします!

Informatica Present

今すぐお申込みください。